下半身痩せにはウォーキングが効果的?無理なく続けてダイエット!

下半身痩せ ウォーキング

管理人のローラです。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

 

女性なら、誰でも多少は悩んだことがある脚痩せ。

そう、太ももやふくらはぎといった部分のダイエットに関する記事となります。

 

そんな脚痩せに効果的な方法としてウォーキングが注文されています。

そこで、脚痩せに効果的なウォーキング方法、そしてウォーキングと脚痩せの関連についても詳しく解説していきます。

 

ウォーキングが効果的?

 

下半身痩 ウォーキング

有酸素運動のひとつであるウォーキングは、続けることで全身の代謝をアップさせ、無駄な脂肪を落とす効果があります。

特に脚を多く使う運動なので下半身痩せには大きな効果が期待でき、年齢や性別を問わず幅広い層から支持されているという特徴も持っています。

その理由として一番に挙げられるのは「無理なく続けやすい」という点でしょう。

 

同じ有酸素運動の仲間であるジョギングやなわとびと比べると心拍数の上昇が穏やかなので辛さを感じにくく、また膝や腰への衝撃も少ないため故障などのトラブルを発生する確率も軽くなっています。

脂肪を減らしスラリとした下半身を手に入れるためには、ハードな運動よりも続けられる運動の方が、向いているのです。

 

ウォーキングすると逆に太ももが太くなる?

 

下半身痩 ウォーキング
出典:http://lily.today/article-Fz3V5

 

下半身痩せを願ってウォーキングを始めたのに、逆に太ももやふくらはぎが太くなってしまう、という声があります。

しかし実はこれは、“脚のむくみ”や“筋肉の張り”が原因で起こっていることなので、太ももやふくらはぎ自体が太くなっているわけではないんです。

 

もともとあまり運動していなかった人にこの症状は表れやすく、しばらくウォーキングを続けていることで徐々に改善されていきますので、気にしすぎなくて大丈夫です。

どうしても気になるという場合には、ウォーキング前後のウォーミングアップとクールダウンを入念に行うようにしましょう。

 

どのような姿勢で歩くのが効果的なのか?

 

下半身痩 ウォーキング
出典:http://torefa.com/

 

効果的なウォーキングを目指すなら背筋を伸ばして、しっかりと前を向いて歩くことが大切になります。

はじめのうちは常に姿勢を意識しながら歩くようにしましょう。

慣れてくれば徐々に自然と理想的な姿勢を維持することができるようになってきます。

 

身体の軸をまっすぐに保つことが必要なので、できれば余計な荷物などは持たない状態でのウォーキングを心がけてください。

ヒールの高い靴や踵のないサンダルのような靴も姿勢を悪くする要因になりますから、運動靴やスニーカーを履くのがベストです。

 

足痩せに繋がる歩き方とは

 

下半身痩 ウォーキング
出典:http://diet-de-yasetai.jp/sports/walking5

 

ダラダラと歩き続けていても、下半身痩せにはつながりません。

腰から脚を動かすような意識で足全体を使い、踵から丁寧に地面へ着地させましょう。

 

後ろ足は親指で脚を押し出すような気持ちで蹴りだすと綺麗に、脚全体の筋肉を使うことができます。

歩幅は少し大きめを心がけ、ペースもやや早めを保てると効率よく脚を引き締められますよ。

慣れてきたら無理のない範囲で歩幅やペースを上げてみてください。

 

まとめ

ウォーキングで下半身痩せを目指すなら、正しい姿勢と歩き方を身につけることが重要です。

慣れるまでは大変に思うかもしれませんが、続けていくうちに普段の姿勢も改善されより痩せやすい身体を作ることができます。

歩くだけとはいえ、足腰を使う運動なので準備運動やアフターケアも忘れずに行いましょう。

無理や怪我なく続けていくことが、下半身痩せへの最も効率的な方法です。

 

ダイエットには運動とカロリー制限が欠かせません。

ウォーキングと同様に無理なく続ける事が出来るカロリー制限の方法としてオススメなのが置き換えダイエットなんです。

置き換えダイエットの詳細は以下の記事を参照。

>>置き換えダイエットでリバウンドなし!

 

適度な運動と置き換えダイエットのダブル効果で、目標体重を一気に目指しちゃいましょう!